脇 黒ずみ ニベア

脇の黒ずみを消したい!

スキンケアに超有名なニベアですが、なんと黒ずみにも効果あるって本当?

 

 

実際に塗るのはちょっと待ってください。

 

 

脇の黒ずみが消えるか、理論的にまとめてみました。

 

 

手間をかけないでワキの黒ずみをキレイにしたい!

 

 

ニベアの効果

スキンケアとしては万能なニベアですが、主な効果は「保湿」です。

 

 

乾燥した手などに塗るイメージ通りですね。この保湿効果は、ワセリンとスクワランという成分によるものです。

 

 

黒ずみには保湿が有効?

黒ずみには保湿が有効です。では、ニベアは有効なのでは?と思うかもしれませんが、ニベアの保湿は、肌にバリアを張り、水分を逃さない保湿で、黒ずみに有効なのは、肌自体の保湿の機能そのもので、ニベアにより表面の保湿とは違うのですね。

 

 

つまり、ニベアの保湿では、脇の黒ずみの改善は出来ない!ということです。

 

 

 

 

ニベア=保湿=黒ずみが消える!という表面的な理由で、脇の黒ずみはニベアで消えると噂が立ったようです。

 

 

実際に脇の黒ずみを治したいのであれば、

  • 肌自体の保湿機能を上げる
  • 原因のメラニンを抑制する
  • 肌の美白をする

が必要になってきます。

 

ニベア自体は、スキンケアとして効果的な製品ですが、脇の黒ずみには効果がないようです。

 

 

では、実際に脇の黒ずみに効果がある製品ってあるの?

 

 

黒ずみに効果的な製品

脇の黒ずみに効果のある保湿成分、原因のメラニンの抑制、美白成分を含むものが理想的です。

 

 

それは、ニベアではなく・・・

 

 

やはり、脇の黒ずみ専用のクリームがベスト!

 

 

具体的には何が?

 

脇の黒ずみ専用クリームの中でも、発売から4年間、ずっと売れ続けている「ピューレパール」がオススメです。

 

脇訴求

 

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

 

 

黒ずみに効果的な確かな成分、長く売れ続ける安心感、スキンケア大学で紹介された実績、敏感肌でも使える低刺激、全額返金保証付きと、内容がとても充実しています。

 

 

1日2回、朝夜塗るだけで綺麗な脇になってみませんか?

 

 

詳しくは1度、ピューレパールの公式サイトをご覧ください↓↓

エステ級わきの黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】

 

 

ピューレパールの特徴

脇の黒ずみやボツボツが原因で、脇が見えるノースリーブや露出度の高いファッションを着られない方も多いと思います。脇の黒ずみは、脱毛処理や毛穴の汚れなどが原因なので、毎日のケアが大切です。ピューレパールは、脇の黒ずみやボツボツに悩む人のケアに向いているスキンケア商品で、こだわりの7大成分が配合されています。スキンケア大学で紹介されたり、3年連続モンドセレクション受賞の実績も高い脇の黒ずみケア商品です。

 

 

 

 

保湿成分に、トリプルヒアルロン酸やプラセンタ、トリプルコラーゲン、天然ビタミンEなどが含まれています。黒ずみやボツボツなど肌のトラブルに働きかけるには、肌に保湿を与えて環境を整えることが大切なので、たっぷりの保湿成分が配合されているピューレパールは、黒ずみ対策に期待できる商品です。また、肌の環境を整える成分以外に、美白成分も含まれています。プラセンタやグリチルリチン酸2k、米ぬかエキスなどの美白成分で、黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制して、原因へダイレクトにアプローチします。

 

 

ピューレパールの特徴は7大成分だけではなく、成分のナノ化も魅力の一つです。一般的な大きさの成分は、肌の角質まで届かず十分な働きかけが期待できませんが、ナノ化することで角質まで成分が浸透して、美容成分の働きかけに期待ができます。

 

 

更に、無添加や低刺激への配慮もされているので、敏感肌の人でも安心して使用しやすい商品です。

 

 

エステ級わきの黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】

 

 

脇の黒ずみの原因その1 自己処理

脇の黒ずみに悩んでいる女性は多くいていますが、なぜ脇の黒ずみができてしまうのでしょうか?

 

 

ひとつはメラニン色素の沈着です。メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こす防御反応です。脇は服の摩擦やムダ毛処理の時に使用するカミソリなど物理的刺激が多くあり、肌の中でも負担がかかってしまう箇所でもあります。しかも、脇の皮膚は薄く、デリケートであるため、肌を守るために太い毛が生えやすく、メラニン色素も沈着しやすくなっています。

 

 

 

 

脇の黒ずみとなる一番の原因の一つに「脇毛の自己処理」があります。カミソリや毛抜きで自己処理をすると肌に負担がかかってしまうため、黒ずみが発生しやすくなります。自己処理する時はクリームをつけてからカミソリで処理したり、処理後に化粧水や乳液などでケアしてあげ、刺激を少なくする工夫をすると良いでしょう。

 

 

あとは脇の肌の負担を抑えるという点からも、医療機関で脱毛の施術をするのも良いでしょう。脇の黒ずみがどうしても取れない方はファンデーションで隠すという方法があります。しかし、この方法は実は黒ずみの原因をひとつ増やしていることになってしまうので、なるべくはやめておきましょう。

 

 

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

 

 

脇の黒ずみの原因その2 衣類の刺激

普段から着用している衣類は、思わぬ箇所に影響を及ぼす場合があります。現に衣類によっては、脇の下に悪影響を及ぼしてしまう場合があります。脇の黒ずみが気になる時などは、衣類の見直しをする方が良いでしょう。

 

 

どういう事かというと、衣類によっては脇の下に大きな刺激を与えてしまう事があるのです。そもそも衣類と言っても、様々な素材があるでしょう。やや刺激が強めな素材もあれば、むしろソフトな素材など色々です。それで前者のように刺激が強めな衣類などは、少々注意を要します。というのも、それは脇の下の色を変化させてしまう事もあるからです。

 

 

 

 

人によっては、脇の下が少々黒っぽくなっている事もあります。他の方々よりも色が黒ずんで見えるので、何とかしたい事もあるでしょう。そういう状況に限って、上記のような衣類に原因が潜んでいる場合があります。着用しているインナーの刺激がやや強い時などは、脇の下に黒ずみが生じてしまう事も多いです。逆に言えば、衣類の見直しをする事によって、色の問題点が解消される事もあります。

 

 

ですから、黒ずみが気になっている時には、ちょっと刺激が弱めな衣類に交換してみるのも1つの手段です。

 

 

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

 

 

黒ずみの原因を抑え、回復させる近道

脇に黒ずみができる原因というのは、摩擦や刺激にあります。そこを何度も何度も摩擦することによって、色素が定着してしまう、ということがあります。それが一つの原因になります。

 

 

これに関する対策としてあるのが、まずは肌の回復をすることです。ビタミンとかコラーゲン、抗酸化作用があるようなものを摂取することによって十分に回復を狙うことができるようになります。また、これ以上、摩擦を強くしないようにクレームなどを塗るのも効果的であるといえるでしょう。

 

 

もう一つの原因としてあるのが、皮脂や古い角質汚れなどが詰まってしまうことです。色素の沈着は肌に対する刺激に対して起きることですが、詰まりは要するに処理がよくなかった、洗い方が足りなかった、ということになります。

 

 

 

 

脇は意外と負担がかかることが多い部分になっています。何しろ、カミソリなどの物理的刺激が多くなるからです。ですから、まず、処理をするときに注意するようにしましょう。そして、脇の無駄毛の処理が未熟であったからそこに老廃物が溜まっていき、詰まっていってしまった、ということが黒ずみの原因になっているわけですから、そうしたことをまずは理解しておきましょう。

 

 

このようなことから、黒ずみ発生のリスクが高まる、ということを認識して対策をするようにしましょう。脇は夏でもない限りはそこまで見られるところではありませんが、それでも対策をしていくことは大事です。原因を少なくしつつ、ピューレパールのような専用のクリームを塗ることが、脇の黒ずみを回復させる一番の近道ですね。

 

 

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加